×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

紀南養護専攻科を考える会



紀南養護専攻科を考える会 会則

第1条(名称)
 この会の名称を「紀南養護専攻科を考える会」という。

第2条(目的)
 この会は、障害者の青年期教育のあり方について研究し、特別支援学校卒業後の進路として進学の保障を働きかけ、障害者の教育と福祉の向上をめざす。

第3条(事務局)
 この会は主たる事務局を和歌山県田辺市高雄3-7-2 株式会社デックス内に置く。

第4条(活動及び事業)
@ 研究会、勉強会の開催や、学習研究活動を行う。
A 進学の保障を訴える活動、事業を行う。
B 関係諸団体と必要に応じて連携する。
C その他、目的達成に必要な活動を行う。

第5条(会員の資格・権利・会費)
@ 第2条の目的に賛同し、協力できる個人または団体であれば入会することができる。
A 入会した個人または団体は、会員としての権利と義務を有し、第6条以下に定める活動及び議決に参加できる。

第6条(総会)
 総会は最高の議決機関であり、出席者をもって構成し、必要に応じて開く。
総会は次の事を決める。
@ 役員及び会計監査の承認。
A 規約の制定・改廃。
B 事業計画及び予算・決算。
C その他

第7条(役員会)
@この会に次の役員をおく。
会長(1名)、副会長(若干名)、事務局長(1名)、会計監査(2名)。
なお役員の任期は次の総会までとする。また相談役と、事務局長の下に事務局員を置くことができる。
A 役員会は総会に次ぐ議決機関で必要に応じて開く。役員は第4条についての活動及び、予算についての企画等をすすめる。

第8条(財政)
@ この会の財政は、賛助寄付及び事業収入でまかなう。
A 会計年度は9月1日より翌年8月31日までとする。


2012年1月19日第6回総会



役員
会  長 出口幸三郎 (フォレスクール支援会会長)
副 会 長 森内三智 (はまゆう養護育友会会長)
鈴木隆平 (南紀支援学校育宝会 会長)
射場達矢 (はまゆう支援学校育友会 副会長)
新行幸夫 (はまゆう支援学校育友会 進路部長)
金谷泰至 (南紀支援学校育宝会 副会長)
横矢吉見 (南紀支援学校保護者)
丸山加代子 (フォレスクール支援会 副会長)
会計監査 林佐代子 (はまゆう支援学校 保護者)
相談役 松下やす子 (田辺市市議会議員)
事務局長 土永真砂子 (親子サークルカンガとルー会長)
事務局員 鈴木三喜 (はまゆう支援学校教師)
吉本和弘 (南紀支援学校教師)
宇井栄二 (はまゆう支援学校 教師)



フォレスクールガイド